TOP
校 歌

風巻景次郎  作詞

長谷川良夫  作曲

窓をひらけば   空晴れて

もの豊かなる   国原や

大地に耳を    かたむけよ

ひびく生命の   調あり

国の真中に    地を占めて

新十津川高校  力あり

全天たかく    風冴えて

雲行き遠き    石狩野

われ等はここに 学びつつ

人間の使命に  生きんとす

常に息まざる   躍進の

新十津川高校  光あり

山々暗く      木々茂く

下枝ふかき    地を拓りて

郷土のさかえ   打ち建てし

先人の業     思い見よ

歴史は古き    名を負える

新十津川高校  誇あり